窓バンド、保護者懇談会へ行く

新年度になり、初めての保護者懇談会が開かれた。
絶対にアウェイであることは分かっていた。
分かっていたが保育園は楽しい。
だから、自称イクメンである窓バンドは迷わず参加した。

 

そもそも、毎朝登園で送り、さらに週1~2回は迎えもしているのだから、
保護者懇談会のような機会に他の保護者の情報を仕入れておかないと不都合が多いのだ。
ママ同士はなんとなく立ち話もできるだろうが、パパからよそのママに話しかけるのは非常に難易度が高い。


こういう絶好のチャンスを逃してはいけない。他のママに顔を覚えてもらう(=誰のパパなのかを認識してもらう)だけでも良いのだ。
そうしておけば、何かの時に子供同士の様子を情報交換したりできる。

 

だがしかし。いざルイーダの酒場に着いてみると、そのアウェイっぷりは予想以上だった。


ママAがあらわれた。
ママBがあらわれた。
ママCがあらわれた。
ママDがあらわれた。
ママEがあらわれた。
ママFがあらわれた。
ママGがあらわれた。
ママHがあらわれた。
ママたちは何やら集まっている。なんとキングママになった・・・りはしないが、ママ集団は何か異様なエネルギーを放っていた。
ルイーダもたじろいでいる。

 

それにしても、世の中にはこんなに女性がいたんだなぁ。
もうかれこれ10年近く、窓バンドの生活圏には女性がビアンカしかいなかった。
保育園はとても新鮮だ。

 

結局、懇談会にはパパは2~3人しかいなかった。窓バンドのイクメン経験値はうなぎ上り、他のママたちからもイクメン認定されたこと請け合いである。

嬉しい。

 

↓↓イクメンレベルがアップ!↓↓


にほんブログ村