勇者、羊とお戯れ@伊香保グリーン牧場にて

GWの帰省、ここに行ってきた。

 

www.greenbokujo.co.jp

 

何を隠そう、群馬県渋川市にある伊香保グリーン牧場である。

窓バンドが子供の頃、祖父に連れられてそれはもうしょっちゅう行っていたのだが、当時は正直寂れていた。西部劇とかおもしろかったけど、客が自分たちしかいなかった。

ところが、今ではけっこう人気の観光スポットになっていて、バスが何台も来ているし、駐車場もいっぱいになったりしている。まあ人気とは言っても、千葉県にある某大人気牧場なんかに比べれば全然人は少ないのだろうけど。

 

しかしだ。客が少ないのは乳幼児がいる家族連れには本当にありがたい。待ち時間が少なくて色々遊べるし、迷子にもなりづらい。子供も自由に動き回れて楽しそうだし、とにかく気楽に過ごせる。

 

空いている、で思い出したが、渋川・伊香保に遊びに行く際は特急草津号をお勧めする。2016年現在、GWだというのに自由席がスカスカで予約不要だ。盆や正月でも似た感じ。10年前くらいからそうだから、この先もおそらくそうだろう。新幹線よりも安いし、高崎で乗り換える必要も無い。座ってお菓子食べてる間にすぐ着く。渋川駅ならレンタカーも借りられるので問題ない。東京からレンタカーは、関越の渋滞がしんどいのでサンデードライバーにはあまりお勧めしないぞ、っと。

 

話を戻すけど、グリーン牧場はいつの間にか大幅リニューアルしていた。今は色々な体験型アクティビティがある。詳しく書くのがめんどくさいのでざっくり言うが、牛、馬、うさぎ、羊、ヤギと触れ合える。乳幼児でも、親と一緒に引き馬に乗ったり、リード持って羊と散歩したり、うさぎを膝にのせて愛でたりできる。

勇者は特に羊が気に入ったみたいで、羊のお散歩で自分から羊を撫でに行ったり、餌をあげたりしていた。意外と羊は大きいのだが勇者は怖がらなかった。ものすごく楽しそうだった。

牧場で動物と触れ合うのは、勇者にとってはかなり良い経験になったみたい。勇者のレベルアップが感じられてこちらも大満足だ。

 

ちなみに窓バンド的におすすめなのがシープドッグショーだ。本場オーストラリア人の羊飼いが、牧羊犬を使って羊を追いかけるショーだ。文章で書くとなんてことないが、牧羊犬がとにかくすごい。百聞は一見に如かず、見に行ってくれ。

 

なお、昼食はレストランよりカフェをおすすめ。ゆったり静かに食事ができた。しかもけっこう美味しい。オヤツは定番のソフトクリーム。さすがに牧場で作っているだけあって濃厚。

 

自分が子供の頃に散々通ったグリーン牧場だが、まさか親子2代でお世話になるとは思ってもみなかった。なんか、うん、ノスタルジー。

 

とにかくグリーン牧場はおすすめだ。別にほかの牧場でもそうだけど、乳幼児を連れていくのはとても良いと思う。動物園だと外から眺めるだけになってしまうけど、牧場は直接的に触れ合うことができて、なんかこう、子供の情緒が発達したように感じたんだよね。そもそも、小さい子供は見てるだけだと飽きちゃうしね。意外と大人も楽しいし。

まぁとにかく、グリーン牧場はおすすめする。というか群馬への旅行をおすすめする。

とにかく群馬をおすすめする。

 

↓↓ぐんまちゃんがかわいいのよね↓↓


にほんブログ村