勇者はどくにおかされている!(クリスマス後編)

家に帰った窓バンド。ビアンカから衝撃的な一言。

 

ビ:「お昼寝から起きたら、勇者熱がある!」

 

なんというかもうホントに愕然とする感じ。さっきまでハッスルハッスルしてたのにね。勇者の体力がいつまでもつかわからないので、すぐにクリスマスパーティを始める。

勇者はチキンナゲット1つと、フライドポテト3本くらい食べたところで、やはり元気なくなってきてしまい、その辺りで再びお昼寝に。この時点で熱が38℃。

 

翌日木曜日はビアンカが有給消化。ビアンカはもうMPが5くらいしかない。非常にまずい。金曜日は窓バンドが休むしかない。とにかく仕事を木曜日中に終わらせる必要がある。「明日休むよ!」って宣言しつつ終電まで残業。駅に着いたところでビアンカから衝撃的な一言。

 

ビ:「勇者熱が42℃ある!救急病院行くからタクシー拾って帰ってきて!」

 

なんというかもうホントに愕然とする感じ。さっきまでハッスルハッスルしてたのにね。勇者の体力がいつまでもつかわからないので、すぐにタクシーを拾う。

救急病院に駆け込んで症状を伝える。ちなみに昼間ビアンカが掛かりつけ医に連れて行ったところ、溶連菌は陰性。

 

窓:「毒消し草ください。」

医者:「現時点では診断つかないので出せません。まぁこのぐらいの熱はよくあることですよ。熱だけなのであまり心配ないです。4日間熱が続いたら、もう一度受診してください。」

熱だけって言うけど本当に大丈夫なのか?窓バンドは「高熱が続くと脳にダメージが出る」的な心配をしていた。

 

さらに衝撃的な一言。

 

医者:「それはガセです」

 

高熱で脳にダメージ出るって話は嘘らしい。いいか、嘘だぞ!巷の情報に踊らされてはいけないのだ。

 

窓バンドはかしこさが1あがった!

 

↓Lv上げよろしく


にほんブログ村